感化と変化の記録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3.俺14

体験と生活と芸術の考察ブログ

落ちた涙の滴が奇跡を起こしすぎ問題

芸術・デザイン

初めて「それ」に出会ったのは、『ミューツーの逆襲』でのことだろうか。

ポケットモンスター「ミュウツーの逆襲/ピカチュウのなつやすみ」【劇場版】 [DVD]

画像:Amazon

ネタバレ(範囲選択して読めます)→オリジナルとコピーの戦いをやめさせようとしたが為に石になったサトシ。その姿に心を打たれたポケモン達は、敵・味方関係なく涙を流す。サトシを囲むように散らばっていたポケモン達から、涙の滴が煌めきながら一点に集まってくる。そして、サトシの側のピカチュウから落ちた涙が最後のトリガーとなって、石になっていたサトシは復活する。

……原理は?

こんな感動的な場面にはヤボな質問だが、なぜ涙が奇跡のきっかけになるのだろうか。

例は他にもある。

f:id:DaikiYamagishi:20161212185348j:plain

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』17巻 第150条「漂流の果て」

f:id:DaikiYamagishi:20161212185349j:plain

『劇場版 おジャ魔女どれみ♯』

皆さんも1度は同じような場面を目にしたことがあるのではないだろうか。

なぜ涙か

涙がその役割を担っているのは、「転換点(変化のきっかけ)として使いやすい」ことや、「思いの強さとその表れの表現に良い」などがあるだろう。

涙の他に何かないか。奇跡を起こすきっかけの他の候補として、「両手をかざす」というのがパッと浮かんだ。

f:id:DaikiYamagishi:20161212191556j:plain

『伊藤順二傑作集・9 墓標の町』「長い夢」

……違う。これでは魔法だ。魔法の場合、奇跡は「当然」になってしまう。

「原理は?」とか言っていたが、奇跡そのものが原理を持っていないので、それを起こすきっかけも何かそれっぽいものが良いらしい。しっくりくる。そういうことか。

逆に、「もっともな理由で(奇跡を)起こしてしまうという『説明』」をしてしまうと、興ざめに繋がってしまうのかもしれない。

だからといって「落ちた涙の滴が奇跡を起こしすぎ問題」が解決したわけではない! 何か、涙に代わるものを見つけよう。

他に考えられる奇跡のきっかけ

思いの強さが形として現れるものが良い。強い衝動や願いがあった時に体に起きる変化。

……………………………………………………………………………………………………………………ヤベェ(語彙力)、「涙」便利。悲しみだけなく、感動や喜び、怒りなど、多ジャンルで活躍できる。というか全ジャンル? 「体から離れて対象物に移動できる」という性質も、影響を及ぼしてる感があって強い。他の候補が思い浮かばなかった。

分かったのは、「演出する際に、安易に『涙』にいってるわけではない」ということ。それが一番効果的だからいってたんだね。

落ちた涙の滴が奇跡を起こし過ぎ問題。
(2016年10月4日 19:48)

(2016年12月12日)