感化と変化の記録

3.俺14

体験と生活と芸術の考察ブログ

ペタンクをやる日が来ることを予想できた?:ペタンクを体験した

独創性は「個性を薄めていった結果」

いやー、人生って分からんもんですね。まさに「個性の一生」を感じます。
自分には今、やりたいことが二つあります。今回はその一つ目について書きたいと思います。それは、国際協力についてもっと勉強することです。なぜかというと、昨年から今年にかけての活動を通して、自分は何も知らないことに気づかされたからです。そ――
引用:これは俺が書いたんだけど、俺が書いたんじゃない - fromztoz

このように、今は全く興味のないことに全力を注いでいた時期もありますからね。

ペタンクと出会う

まあ、あまり関係ない話は置いといて。 みなさん、「ペタンク」って知ってますか? 簡単に言うと、「カーリングっぽいもの」です! 銀色の玉を投げて、カチカチさせます。

f:id:DaikiYamagishi:20161011163924p:plain

フランスが発祥で、競技人口はなんと1500万人(真偽は知りませんが)!

参考: 隣の白カイゼル髭. ペタンクであなたも2024年オリンピック代表を目指す?

日本でもある程度大きな業界なんですかね。

【ペタンクで青春】初心者達がいきなり県大会優勝を目指す!

このように、小さな小さなSNSの投稿に返信が来るくらいですからね。そうだと思います。

ペタンクと出会ったのは2013年の10月のこと。そして、気づいたら翌年の1月にはフィリピン大会行きをかけた全日本選手権に出場していました。何じゃそりゃですよ。「寝ぼけ眼でただ板書を写して退屈な世界史の時間を過ごしていた2年前の高校時代にこれを予想できましたか?」って話ですよ。縁とは面白い物です。

全日本選手権までの苦難

全日本選手権へ出られたのは他でもない、実力と練習の賜物です。経緯を以下に挙げます。

f:id:DaikiYamagishi:20161011163925j:plain

①おじさんと仲良くなる

②出場枠が空いていたので、おじさんの紹介でいきなり県大会に出場

③大会で全敗する

④5か月後、おじさんに全日本選手権を紹介される

20161105093413
全国の死刑執行人が出場する大会に参加しようとした。しかし、メンバーの一人が眠りから目覚めなくて棄権した笑
(2014年3月9日 09:11)

全部おじさんのコネじゃねーか。因みに全日本選手権は、チームメンバーの一人が寝坊で来なくて棄権しました。

Play petanque with ポーランド大使館

ペタンクを知った二か月後に、全くの別口でペタンクをやった。不思議なもんです。誘ってくれた人の苗字がおじさんと一緒でした。

f:id:DaikiYamagishi:20161011163926j:plain

「河津バガテル公園」という所で、バラに囲まれながら大使館の人と交流しました。県大会の時とは打って変わって、かなり調子よかったです。

(2016年2月27日)