感化と変化の記録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3.俺14

体験と生活と芸術の考察ブログ

汗が出にくくなったので甲状腺の検査をしてきた

「ハウスの中暑いねー。汗が出て出てしょうがないわ」

(え? そんなに出るの!? 俺は「ジ……ジワ……」と出るか出ないかくらいなのに……。)

2016年春、ビニールハウス内での作業中感じた違和感。「他の人と発汗の量が違う」という不安。

デブは汗かきやすいのでは?

先ずは脂肪の量を疑った。「汗出まくるわー」の人はぽっちゃり体系だったので、「脂肪が多い人は汗が出やすいのではないか」と考えた。

調べてみると、「汗をかくことによって脂肪が燃えやすい体にはなるが、脂肪が直接燃えているわけではない」らしいことが分かった。

参考:役立つ知識まとめサイト!生活の雑学 ホーム. 健康. 脂肪燃焼に汗をかくのは無関係?痩せるのに効果的な運動は何?

水分補給が足りない?

これも違う。休みの度にしっかり補給していた。しかし、毎回のように排尿があった。排尿の多さの解決は、後に記述する

昆布食べ過ぎたから汗かかなくなった!?

「夏なのに汗をかかない」というと、大汗かきの方にはうらやましい話と思われるかもしれません。でも、甲状腺機能が低下し、甲状腺ホルモンの分泌量が不足状態になった場合にも、汗をかかないという症状がみられるので注意が必要です。

(中略)

一般に日本の食事には、ヨードを多くふくむ海藻類(コンブ、ワカメ、ノリ、ヒジキなど)が豊富です。ヨードは、甲状腺ホルモンの重要な成分なのですが、大量にとると逆にヨード過剰摂取により甲状腺機能低下症を起こすことがあります。

引用:OmRon ホーム. 健康コラム・レシピ. 健康コラム. はじめよう!ヘルシーライフ. 夏なのに汗をかかない...甲状腺機能低下症かも

「これだろ……。どうしよう」。思い当たる節があった。 大学時代の1年間くらい、夕飯に毎日昆布を食べていたことがあった。カットした出汁昆布を大体一つかみ――3合釜一面が埋まるくらい――だ。

「日常的昆布大量摂取→甲状腺異常→発汗量低下」のフローチャートが即座に形成され、確信した。体から熱が逃げなくてフラッとすることもあったので、病院で検査をした。

血液検査で筋肉量が分かるんですね!

20161013164803 20161013164804

結果は異状なしだった。約3000円。

出汁昆布を米と一緒に炊いて、それを毎夕食食べていた時期があった。量が普通ではなかったので、「ヨウ素の過剰で甲状腺が──」の記事を見たときに受診の決断を容易とした。ただ異常の有無が知りたかっただけなので、先生が頭を抱えて唸って匙を投げたことは別にどうでもいい。困ってるの面白かった。
(2016年4月21日 10:52)

「うーん……。分からんなぁ。……。うーん、何かなー」と先生は困った様子だったが、自分としては目的を果たしたのでそれで良かった。早く帰りたかった。

減塩をすることによる弊害

私の中の結論は「ナトリウム不足」ということになった。塩分を普通に取るようになって、「玉のような汗が出る」ということを体験した。

汗を大量にかいたとき、水分はよく補給しますが、塩分補給が十分でないと、体内の塩分濃度がさらに低くなります。低い塩分濃度に合わせるために、水分をたくさん排出しようとします。

引用:減塩ネット. 塩と体のはなしTOP. 過度な塩分不足は命にかかわる

それまでは「減塩生活」だった。サラダやコロッケなどには何もかけずに食べていた。減塩をしようと思ってしていたわけではなく、「素材本来の味を味わいたい。かける必要なない物にはかけなくていいだろう」という考えからのことだった。 塩分不足によって体内に水分が保てなくなるという仕組みは、あの頻尿を説明できる。

あ、やっぱ、今のは無しでお願いします

とここまで書いたところで、今までの話は無かったことにしてほしい。「減塩しすぎると汗かかなくなるよ!」を以前参考にしたページを探していたのだが、無い。おまけに汗をかく要因は他にたくさんあるので、原因を「特定」してしまうのは危険だ。

汗をかくようになったのも、単に「暑い季節になったから」ということだけかもしれないし。

20161013164804

だから、汗に関してのことは全部忘れてもらって、「血液検査で色んなことが分かる」ということだけ覚えておいてください。

(2016年7月23日)