感化と変化の記録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3.俺14

体験と生活と芸術の考察ブログ

日本列島横断は1000円で出来る:原付で帰省した時の話

体験・旅行

距離は300km

2014年5月、下宿先の静岡県三島市から実家の新潟県糸魚川市に帰省しました。良かったことや、失敗したことを紹介します!

※因みに、この300kmが原付での最長移動距離

f:id:DaikiYamagishi:20160927094644j:plain

帰り途中韮山反射炉の近く通った~。後日原付で行くのは距離的にきついか
(2013年4月28日 23:32)

もう、これなんかは「何をおっしゃいますー」という感じ。当時住んでいた場所から韮山反射炉までは約15kmなので。

失敗!

①シャツにPコートという服装

「5月だし、いけるだろー」と軽い気持ちでした。山梨の終わりから長野にかけて寒くなってきて困った。山だからか。その辺りからは、何度か体を温めるために休んだほどだ。

f:id:DaikiYamagishi:20160927094651j:plain

こういう所で。体温調節を待つために休憩を入れるのは初めてだったよ! 後半は寒さと疲れと不安から来るものだと思うが、具合が悪くなった。朝、早めに出てよかったなと思った。これで暗さも加わってたら危なかっただろう。

②ノーガード戦法

半キャップのヘルメットで、ゴーグルをせずに行った。結果、目が真っ赤っか! 車が巻き上げる土埃に目をやられました。実家についたとき、「おまん、目ぇどしたん!」と父・おばあちゃんに揃って言われました。

③車道左追い越し

f:id:DaikiYamagishi:20160927094652j:plain

終盤、警察の人に注意された。信号待ちの車の横を通ったからだ。「遠くから大変だね」と応援もしてはくれたが。

良かったところ

①道中の景色が綺麗

一貫して景色の綺麗さに感動していた。

f:id:DaikiYamagishi:20160927094645j:plain

静岡では茶畑が綺麗で、立ち止まって写真を撮っていた。これは原付に限らず、バイクの特権だと思う。

山梨では、自然の写真を何枚か撮ってた。 緑や川など地元で腐るほど見ているのに、不思議なものだ。同じ自然でも配置や雰囲気が違うからなのだろう。

あと、車と違って風を感じるので相乗効果的に気持ちよくなって、何度か叫んだ。そして、自然のあまりの美しさに興奮しながらちくわを食べた。

f:id:DaikiYamagishi:20160927094650j:plain

②とにかく安い

1000円しかかからないのは凄いと思った。大型バイクもある程度安いんだろうけど、小回りが利かないから、性格上なんか違うと思った。 原付、とにかく安いです! 10時間程かかるけどね。

余談

走っている時は全然気にならなかったけど、けっこう日焼けしてた。 

f:id:DaikiYamagishi:20160927094643j:plain

あと、牛が何頭も放し飼いにされてたり、

f:id:DaikiYamagishi:20160927094646j:plain

鹿にガン見されたり、湖の周りを走ったり、  

f:id:DaikiYamagishi:20160927094647j:plain f:id:DaikiYamagishi:20160927094648j:plain

f:id:DaikiYamagishi:20160927094649j:plain

 何もない自然に囲まれた道を、ただただ走ったりするのが楽しかった。「ただただ」っていっても、帰省してたんだけどさ。

(2015年11月26日)