感化と変化の記録

3.俺14

体験と生活と芸術の考察ブログ

「糸魚川クラフトフェア」でナメクジなどを買ってきた

イベント情報|北陸新幹線で行く糸魚川
糸魚川市のイベント一覧をやっと見つけた。

先ずは市のHPに行った。「新着情報」に載ってないこともない。しかし、その他の情報も載っているし、網羅できていない。次に見たのがいといがわベース。これは年間のデフォルトイベントの紹介のみ。
(2016年9月23日 11:45)

f:id:DaikiYamagishi:20160924132505j:plain

行ってきた。クラフトなフェアだった。

ナメクジ:工房西岡

f:id:DaikiYamagishi:20160924132503j:plain

すごく……ナメクジです……。1500円。肉眼だと、もう少し艶やか。テカりをうまく活かせるモチーフだと思う。他にも鳥や魚などがあり、迷った。

聞くところによると、木の材質は何でも良いとのこと。一先ず擦った後は「サンディングシーラー」という下塗り塗料を塗るのだそう。すると、ニスなどの照りが良くなるらしい*。それによって、ザラザラするので、再び擦る。そして、最後にウレタンニスで仕上げている。

*参考:ラッカーサンディングシーラー | 和信ペイント株式会社

枝笛:原木工房(愛知県豊田市

f:id:DaikiYamagishi:20160924132500j:plain

下の方が二股になっている見た目に惹かれて購入。音は、リコーダーに似ている。Cソプラノ(?)で、音は高い。下の「シ」から、上の「レ」まで出るらしい。

f:id:DaikiYamagishi:20160924132504j:plain

小さな穴は、他の楽器とセッションをするためにあるらしい。穴の目的名は何と言ったかな。2800円。

製作者は20年程木の加工を行っていて、ログハウスや家具製作を経てこの「枝笛」作りを始めたそうだ。

ガラスペンダント:katsu craft(富山県富山市)

f:id:DaikiYamagishi:20160924132502j:plain

500円。これは敷居を下げるために――自社の他の商品との兼ね合い――はしょうがないとは思ったが、安いと思う。2000円とかでも買う。カラフルで鮮やかな作品が多くあり、目を惹いた。1度は通り過ぎたが、どうしても気になって戻った。

f:id:DaikiYamagishi:20160924132501j:plain

「何か塗ってあるんですか」と聞いたら、そうではなかった。白のガラスの上に赤と透明のガラスを置いている。ただそれだけ。only ガラス。ガラスのみ。紐は4種類、チェーンは2種類から選べた。

最後に

キングコング 西野亮廣「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」 後編 #茂木健一郎 #tokyofm - YouTube

やはり、「伸び率」だと思う。