雑記に次ぐ雑記

体験と生活と芸術の考察ブログ

ブラインドから漏れる光で寝起きが不快なので、ロールスクリーンに変えたが

ある日の寝起きに「ブラインドはやめよう」と思った

f:id:DaikiYamagishi:20160909125126j:plain

「眩しっ!」

季節は春。これは朝の6時30分頃で、この部屋は朝日が差し込むような場所じゃない。でも、この明るさ。布団を被り、光を遮る。この時、「カーテンにしよう」と思った。

実験的にロールスクリーンを買ってみた

f:id:DaikiYamagishi:20160909125127j:plain

カーテンを買う気満々でホームセンターに向かったのですが、これを購入しました。カーテンレールを付けなくてもいいので、これに決めました。「この手のタイプの物は初めて」という好奇心からでもあります。

f:id:DaikiYamagishi:20160909125130p:plain

縦が120cmしかないので180cmもいらなかったんですが、丁度いいのが無かったので縦180cmのを買いました(スクリーンを途中で止められることを確認してから)。

ロールカーテンの遮光具合は如何に

f:id:DaikiYamagishi:20160909125137j:plain

取り付け後の翌朝。「いい感じじゃん!」。満足しました。

f:id:DaikiYamagishi:20160909125137j:plain

因みにロールカーテンとブラインドを組み合わせた時の明るさはコチラ。流石に二重はパワフル遮光だ。

f:id:DaikiYamagishi:20160909125126j:plain f:id:DaikiYamagishi:20160909125137j:plain

ブラインドのみととロールカーテンのみの比較はコチラ。

f:id:DaikiYamagishi:20160909125139j:plain

ブラインドは何かと便利だけど、隙間が結構ある。だから眩しかったんだね。

ロールスクリーンの取り付け

f:id:DaikiYamagishi:20160909125128j:plain

フレームを固定する金具(ブラケット)を先ずは取りつける。この長さのネジを付けるわけだけど、時間がかかりそうなので機械を使うことに。

f:id:DaikiYamagishi:20160909125129j:plain

物置を探したら、「マイドリル」とかいうボロいやつが出てきた。鉄部分はさびてるし、換気口には虫の破片が入ってた。これで穴を少し開ける。

f:id:DaikiYamagishi:20160909125131p:plain

130cm以上の物にはブラケットが3付いている。2個では強度が弱いという理由からだろう。

注意:木工ネジは石膏ボードには使えない

f:id:DaikiYamagishi:20160909125133j:plain

――木部専用のため、石膏ボードだけでは固定されません。

知らなかった……。今まで木部専用ネジを石膏ボードで使用したことはありましたが、それほど強度を必要としなかったため気づきませんでした。

f:id:DaikiYamagishi:20160909125132j:plain

石膏部奥に木材があることを祈って、仮穴を開けます。使うのは木工キリ(3/32)。長さはネジ以上なので、根元まで刺して気がなかった場合「The end」です。

f:id:DaikiYamagishi:20160909125134j:plain f:id:DaikiYamagishi:20160909125135j:plain

The end.

気をとりなおして工夫する

f:id:DaikiYamagishi:20160909125136j:plain

説明の通り行くと長ネジを真ん中に1本だけなんですが、このように2本で取り付けます。長い方を上にした理由は、上の方が力がより加わると思ったからです。

釘の長い方なんかは、留めてみると案外固かった。でも、溝が崩れてしまえば一気に取れるんだろうなあ。

やっぱり普通のカーテンが良い

取り付け後、ロールカーテンを使うたびに心配になることがあります。

「いつか落ちてくるんじゃないか」

f:id:DaikiYamagishi:20160909125140p:plain

天井に付けるタイプにしろ、壁に付けるタイプにしろ、ロールカーテンは下に力がかかります。

カーテンの方は左右に力がかかるので、「落ちてこないかな」何て心配は全くしません。「心配」といっても微々たるものなのですが、そういう蓄積がなんか精神的に良くないんじゃないですかね!

壊れたらカーテンを買おうっと。

追記:ついに外れる(2016年7月2日)

深夜3時。夢で見た、「中田環状粘状化」の韻を踏んで対となる「田中○○○○化」。それを思い出そうと考え込んでいた時でした。 暑いので風を取り入れるためにロールスクリーンを上げようとした時。

ガン!

派手に外れた。取り付けてから約2か月のこと。

もう1つの問題

「風の取入れ、採光の時の上げ下げが面倒」。これは、初めは見えなかった問題です。その面倒さが、ブラインドで朝感じる眩しさを上回った結果、「ブラインドに戻そうか」と思いました。

※因みに、「精神的に良くないんじゃないか」と言ってましたが、しばらく使う内に落ちてくることへの心配は無くなっていました

あと、風が強い日に少しだけ風を入れたいときは困りました。隙間が狭いと、網戸から入った強風に揺られてポール部分が窓枠とぶつかります。その時に「カン!」という音が出ます。これが気になる。

f:id:DaikiYamagishi:20160909125141j:plain

グルーガンで緩衝を施して事なきを得ました。ブラインドの場合、面全体で風を通します。なので、よっぽどのことがない限り上のようなことは起きません。

(2016年5月5日)