感化と変化の記録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3.俺14

体験と生活と芸術の考察ブログ

オリンピックに出てたおばちゃんを、気づいたら応援してた

昨日(2016年8月9日)、オリンピックの卓球競技を何となく見かけました。

f:id:DaikiYamagishi:20160809163935j:plain

「おばちゃんが出てる!」。年齢は53歳。そんなことあるんだ。

f:id:DaikiYamagishi:20160809163937j:plain

ん? おばちゃんはルクセンブルク(ヨーロッパ)代表? 対戦相手はシンガポール代表。どちらも、元中国国籍。そんなことあるんだ。

試合の序盤は、おばちゃんが2ゲーム連取。すごい。相手の馮天薇(フェン・ティアンウェイ)はロンドンオリンピック銅メダリストだ。

それはそうと、「漢字を平仮名にすると、急に可愛くなる」と思った。馮天薇がふぇん・てぃあんうぇいだよ? 同一人物だよ?

f:id:DaikiYamagishi:20160809163938j:plain

これくらい違う。

味方を増やす生き方

実況「! おっと持ち替えましたよ」

解説「玄人好みの試合ですねー」

試合は進む。最初は、「おばちゃーん(笑)」とか言っておちょくりながら笑って見ていた。そして、いつの間にか応援していた。

真顔を絶やすことなく真剣にプレイするフェン選手に対し、倪夏蓮(ニ・シャリャン)選手、まぁおばちゃんの方は表現が多彩。

嬉しい時は足をまげて飛び跳ねたり、悔しい時はワッと反応する。

f:id:DaikiYamagishi:20160809163936j:plain

実況「表情だけでなく、ボディランゲージが豊富ですねー」

解説「大変面白い選手ですよ! 日頃も」

凄く人間らしかった。観戦が楽しかった。「実況の人達もそうなんだろうな」と聞いていて思った。日頃はどうなのか知らんが、きっと仲間が多いんだろうな

会わずして、言葉を使わずして、身近に感じさせるおばちゃんのコミュ力ね。

おばちゃんはペン持ちで、特殊なプレイスタイル。そのおかげで序盤、0 - 2でリードしていたものの、4ゲーム連続で取られて敗北した。

解説「卓球の奥深さを見せてくれかぁー! 嬉しそうですね、夫婦で」

実況「フォンの方が負けたように見えますねー」

たしかに、どっちが勝者か分からなく見えた。楽しんだ者が勝ちか。