感化と変化の記録

3.俺14

体験と生活と芸術の考察ブログ

餅つきで一番疲れる作業は、餅をつくことじゃない

昔取った杵柄とはこのことだ 2013年12月21日。障がい者支援施設にて、餅をつく体験をさせていただきました! これは、別に傷害事件が起きる瞬間を捉えたものではない。餅つきの一場面だ。餅つきの記憶は、小学校の文化祭などが最後。 それ以来やっていないこ…

色のパワー!(国立新美術館:ニキ・ド・サンファル展)

fromztoz.hatenablog.com 藤田嗣治展に引き続き、国立新美術館: ニキ・ド・サンファル(Niki de Saint Phalle)展にGo。色のパワー! 唐突に来る「あれやってみたい」 銃やコーヒー豆、タイルなどを埋め込んだ作品が主だ(ニキ 緑の空)。現実のものを使っている…

数年ぶりにタバコを吸いたくなったのはサブリミナル効果のせいだと思う

先日、タバコを吸った。 数年ぶりにタバコが吸いたくなった 夜10時、なぜだか無性に吸いたくなった。空腹のせいなのか? 脳が勘違いしているのだろうか。でも、空腹を感じることはこの何年かの間で何度も感じている。珍しいことではない。 車を走らせる。15…

色々なモノとの繋がりが生まれる(東京国立近代美術館:MOMATコレクションなど)

藤田嗣治の作品を目的に、MOMAT コレクション 「特集:藤田嗣治、全所蔵作品展示。」に行ってきた! 芸術の授業の時に、先生がオススメしていたからだ。 超躍動的な観音の絵を描きたい 原田直次郎『騎龍観音』 この観音図は、観音・龍共に躍動感は少ない。衣…

ある地方自治体の面接試験内容

私は、ある地方自治体の職員採用試験を受けた。その際のあれこれが何かの役に立てばと思い、書き始める。まあ、落ちたんですけどね! 作文、集団面接:1次試験 1次試験は、学力試験と集団面接があった。 作文 「民に信頼される職員になるために、あなたはど…

『JOJO’S Bizarre Adventure』おける英語擬音

はじめに 英語に翻訳された漫画を見た際に、翻訳のされ方で不思議な点を発見した。下に例を挙げる。 ※Hirohiko Araki 『JOJO’S Bizarre Adventure1』 出版:viz media) 上の絵は「ド」という足音を表す擬音を「TMP」とそれぞれ訳している。 ボゴ! ボゴ! ボ…

僕が人の髪を切るのをやめた日

現在の髪事情 僕は、高校2年の冬から髪の毛を自分で切っています。思えば、もう5年が立とうとしています。自分で切り始める前は、1か月に一度美容院に行っていました。 「費用を抑えたかったから」 「気になったらすぐ髪をいじりたかった」 「美容院の雰囲気…

あの時感じた可能性は真実だったのだろう

絵の稚拙さは生きる線を生み出し、個性に繋がる。 幼稚園児の描いた絵はどれも面白い。学校教育によって考えが画一化され、絵とはこういうものと決められることで途端に面白くなくなる。如何にして既成概念を壊せるかどうかが創作。 引用:孤独の発明 - 備忘…

「なりきる演技」は「双方向の演技」の通過点なのか(第33回三島市民演劇祭)

2015年2月15日。 第33回三島市民演劇祭に行ってきた。 1.シアター万華鏡『長崎の鐘』 演劇って、「キャラキャラしくなる」ということが起きる。いい演劇を見てないだけかもしれない。それって、「声を張らないといけない」ということが影響してると思う。マ…

ウィーン少年合唱団のコンサートに行ってきた

コンサートが始まるまで 2016年6月8日。すごく久しぶりに体を洗い、身を清めてからいった(?)。何となく。 19時の開演時間まで結構(1時間程)あったので、しばらく糸魚川市民会館周辺を散歩した。 一の宮神社を神社を歩いたときは、空気の綺麗さに心を動か…

新潟県糸魚川市のお土産17種類を食べ比べてみた

「美味しい!」と思ったものを贈りたい。ということで、地元のお土産を自分に買って食べ比べてみました。紹介の順番は商品名の50音順で、値段は主に2016年7月当時のものです。 糸魚川のバタバタ茶:(有)正香園 糸魚川八福神おかき:株式会社お米の配達人 …

音の断捨離ができた俺おめでとう!

曲のストックが422個あったけど、それを20個ほどに整理できた!(2016年8月26日) 琴線の網目:禁欲との関係 大学2年の時にピアノを始めて購入し、3年の時に作曲のソフトをパソコンに導入しました。その辺りから「曲のストック」というものが現れてきました…

「瞼裏の世界」に出会えました(静岡県立美術館:石田徹也展)

2015年3月15日 三島から草薙まで、スマホをすずりに持ち替えて過ごしてみた。何も起きなかった。この調子じゃあ、上半身裸で乗車しても大丈夫そうだな。(2015年3月15日 09:20) 静岡県にある草彅駅で降りて、徒歩移動。上り坂をいくつも登り、美術館へ到着…

「IZU PHOTO MUSEUM」と「ヴァンジ彫刻庭園美術館」の感想

2015年6月2日。 IZU PHOTO MUSEUM だから、入りにくいって。ベルナール・ビュフェ美術館と同じ。 fromztoz.hatenablog.com 写真の細部には…… ちょっと写真見て思ったけど、絵と違ってサクサク進む。作者の意図が構図に限られるからだろう。細部は全て現実の…

ビュフェの絵を好きになった日(ベルナール・ビュフェ美術館:「ベルナール・ビュフェ 1945-1999」)

それは、2015年5月26日 ベルナール・ビュフェの作品に出会ったのは、クレマチスの丘にある、ベルナール・ビュフェ美術館でのこと。初め見たときは、「個性的だなー」くらいしか思っていなかった。しかし、どこか惹かれるところがあって、本を購入して帰った…

妙な納得感を生む絵とは?(佐野美術館:「世界を魅了した青」)

2015年3月25日 「世界を魅了した青」という展覧会に行ってきた。そこで気づいた日本画の特徴らしきものは、以下の記事に書きました。 fromztoz.hatenablog.com 白で表現されるモノ 雲が薄黄土色、海が紙そのままの白で表現されている。「何も塗らない」って…

トーク番組のパロディを撮影した感想

2014年11月18日 寒かった。寒かった。女子大学生三人に恋愛話を撮影した。 やってみて分かる、撮影の大変さ 撮影をしてみて思ったのが、「撮影大変!」ということだ。全体だけでなく個々のアップも撮るからだ。 今回は3人を撮影し、カメラは合計4台使った。…

「嫌い」と言うことは絶縁することなのではないか

嫌った瞬間に入ってこなくなった 辛い物が嫌いだ。でも、好きだ。 辛い物は美味い。美味い。だから、激辛の物でも手を出してしまっていた。しかし、辛いがゆえに味わって食べれない。そして、次の日には尻が涙を流す。だから、「好きだけど嫌い」という矛盾…

「人目を気にする性格でよかった!」と思うことはなくなくなくない

ちょっと猪突猛進 「君は周りが見えなくなっちゃう癖があるよ。恋愛ならいいんだけどねー」 そんなようなことを自動車学校の女性教官から言われた。高3の冬。その時は自分のことをそんな風に見ていなかった。「そうでもないだろ」と。 外国語科目の登録期間…

「色」ってパワーありますよね(東京ステーションギャラリー:「ピカソと20世紀美術」)

学生無料だったラッキー! 2015年3月25日。東京ステーションギャラリー: ピカソと20世紀美術に行ってきた。 色のパワー 思ったのは、色彩の重要さ。下手な絵でも、色の塗り方一つで芸術的な作品に生まれ変わる。「Publisher(Microsoft)で綺麗な曲線を描き、…

「アイディアはすぐさま形にするべきだ」と思った

こんなことがあった。いつぞやの小田原駅構内。乗り換えのために人混みの中を歩いている時、ある光景を目にする。前方に座っている女性が立ち上がった瞬間にイヤホンを落として、どこかへと歩いていくではないか。私はイヤホンを拾い、駆け、「落としました…

展示作品を決める基準って何?(佐野美術館:曽宮一念と山本丘人「海山を描く、その動と静」)

佐野美術館で2015年8/22(土) - 9/27(日)開催の展覧会に行ってきた。曽宮一念と山本丘人「海山を描く、その動と静」。 「長く立ち止まらせる絵」とは? 入ってすぐのドーンという絵に、「迫力にはやっぱり紙の大きさは重要だなー」と思う。 それと共に、時代…

日本横断帰省:電車で8時間

「8時間かかるけど、東京経由よりだいぶ安いじゃん!」 2014年12月23日の日記より。同じ季節、同じ経路をたどりながら読むと面白いかも。 東海道線 08:30 沼津辺り。木々、煙、屋根……。全てが光に照らされて綺麗。いい朝だ。「まぶしいっ!」と目を細めるほ…

老人に埋もれながら見た時代映画

毎週日曜日、個人が開いている時代映画鑑賞会。感性の足しにしようと、行ってみることにした。若い者を拒む様子は全くないのだが、若い者が全くいないので、無言の圧力を勝手に感じていた。 おじいさんは、理解可能である 2014年11月30日、13時。会場へと向…

ゴミを拾いにゴミ拾いに行くのは勿体ない:業の間接的肯定

「折角のゴミを活かしてやろう!」という話。 抑えつけることができないならば 「Shibuya Halloween Ghostbusters」というイベントが2015年に開かれた。それは、渋谷の街に大量に落ちているゴミを、集まった人が拾うイベントだ。このイベントが開かれた理由…

グルーガンに関するメモ

グルーガンの出し方 ドバーッと使いたい時は「鍋直火」 1. 市販のメルトポット 2. 電子レンジで溶かす 3. 湯煎をして溶かす グルーガンの出し方 基本は引き金を引きますよね。特殊なやり方として、「スティックの部分を後ろから押し出す」というのもあります…

ドラマのエキストラを体験してきた

エキストラ4日前 本番が先なのにもう緊張してるし、心が落ち着かない(笑)。 当日 現地着 ※全体を通してのことを初めに言うと、男女別れての撮影で、一度も交わりがなかった。喜んでたのがバカみたいだ 7時20分集合。どこに行けばいいのか分からず、集合場所…

生活する中で為になったライフハックまとめ(2017.1.9)

気を付けよう、自動更新 音声入力の便利さ 寝具(マットレス、冬、フローリング) 「国民年金から厚生年金は自動」、「国民保健から社会保険は自力」 服を売るなら C to C(消費者間取引) YouTubeの小技 ズボンから出して着れる、着丈の短いシャツ 鼻づまりを…

そりゃ、本屋に詩集が売ってないわけだ

本屋に詩集が置いてない理由 駅の休憩スペースで詩集を読み、時間を潰している時のこと。 多くの本を手に取ってもらうための工夫なのだろうか。30分間本屋内を探して詩の本を1冊さえ見つけることが出来なかったから、出版社は本の背表紙に「形式」を記すべき…

そもそも小説って何のために書くんだろう

呼吸なのかな? 身上調査書 「身上調査書」というものが存在する。「性格」や「好きなもの」など、いくつかの項目を想像して書く。それを元に、物語のキャラクターを作る。 それを知ったのは、NHKの高校講座(美術)の荒木飛呂彦回を見たときだ。こうこうこ…

「糸魚川クラフトフェア」でナメクジなどを買ってきた

イベント情報|北陸新幹線で行く糸魚川糸魚川市のイベント一覧をやっと見つけた。 先ずは市のHPに行った。「新着情報」に載ってないこともない。しかし、その他の情報も載っているし、網羅できていない。次に見たのがいといがわベース。これは年間のデフォル…

中学生時代の恋愛に関する思い出

初恋の人は「片桐はいり」に似ていた それは中学2年の時のことで、片桐はいり似のその子とは席が隣だった。性格はずぼらでサバサバしているが、恥ずかしがり屋。顔を真っ赤にして怒るのが可愛かった。 なぜか「彼女は俺のことが好きだ」という前提(思い込み…

海外旅行に持っていった物と持っていけば良かった物

2015年9月1日から5日間、バングラデシュに行ってきました。以下、持っていったものを紹介します。その後で、「実際それらはどうだったのか」と「これも持っていけばよかった」を紹介します。後は頼まれて持っていく物があり、それ用の大きいバッグ(写真右)…

「見える親切は居心地が悪い貸し」という考え方が心にブチ刺さった

相手に直接見せる優しさは相手に居心地の悪さを感じさせる貸しでもある一方で、本当に優しい行為は、相手が気づかないところで価値を与える。ステルス親切論 — Ao (@AAoiyz) 2016年9月20日 なんとなく分かってはいたのだが。 「ありがとう!?」 fromztoz.ha…

ブラインドから漏れる光で寝起きが不快なので、ロールスクリーンに変えたが

ある日の寝起きに「ブラインドはやめよう」と思った 「眩しっ!」 季節は春。これは朝の6時30分頃で、この部屋は朝日が差し込むような場所じゃない。でも、この明るさ。布団を被り、光を遮る。この時、「カーテンにしよう」と思った。 実験的にロールスクリ…

色の不思議 (静岡市美術館:大原美術館展 名画への旅)

2015年5月30日。 発表者「(ニコニコ)今日はよろしくお願いします」名刺スッ 「何がですか(笑)?」 そんなことがあったイベントの帰り。 「せっかくこっち(静岡市)に来たし」ということで、駅向かいの美術館に行ってきました。 関係のない色を使っていても、…

タイでの研修旅行手記

1日目(2012年9月4日) 日本で現地人に話しかけられる 2012年9月4日から、12日までの間行ってきました。 初海外、初飛行機。 行きの空港でタイ人に話しかけられた。タイ語で書いたボードを持っていたのが功を奏したようだ。 自分の国に日本人が行くのがうれ…

ママチャリで80km移動して救急車を呼んだ話

2014年2月29日。この日を境に、ガバガバになった。精神のある部分が。 三島を出発 イメージ「7, 80kmだから、まあ時速10km出して7時間くらいか。7時間あれば着くんだなー」 昼間に到着するイメージで、余裕を持って朝8:30に出発した。三島から下田「サニース…

映画のオーディションに参加したときの話

2014年11月某日 会場へ向かうまでは、フリーの台本を検索して、練習していた。「まあまあいけるな」。そう自信を持ったところで出発。緊張し始めたのは、会場が近づいてきた時。 いざ オーディション会場に入ると、結構な数の椅子が置いてある。横には審査員…

行動はきっかけを生む。それはもう、ポンポンとね

先ずは以下の出来事を読んでほしい。 ある日、時間外の食堂に何となく向かった。階段を上りきる直前、Aさんが話しかけてきた。その人との唯一の接点であった部活動を、私はやめていた。なので、偶然会ったことになる。そこでの立ち話が、社交辞令的でなかっ…

始発に乗って、熱海の海辺で瞑想をしてきた

始発に乗って、熱海の海岸で瞑想してくる。(2014年7月27日 04:26) 4:00に起床し、5:00の始発で熱海に向かいました。海岸へ行き、そこで瞑想しました。先ずはその時の日記を。 2014年7月27日 05:48 機械音、エンジン音が鳴り止むと、今度は車やカラス、蝉の…

指輪のつや消し(マット)加工をナイロンたわしでやってみた

背景 指輪をネットで買う際、気に入ったデザインの物を幾つか見つけました。しかし、マット加工の物が少ない。マット加工の物が無いがために選択肢が狭められるのは悔しい。ということで、自力で加工することに。 detail.chiebukuro.yahoo.co.jp この質問へ…

ゲテモノを食す

エゾシカの肉 Amazonに売っていたエゾシカの挽肉。予想外に美味しかった。キャベツの画像で清涼感を出してから油っぽい話に移る。 味は意外と普通で牛肉に似ている。風味、匂いも牛肉とほとんど変わらない。そして、クセがない。後味はビーフジャーキーのよ…

好きです昭和 (佐野美術館: 写真展「昭和」)

『写真展 昭和』に行ってきました 佐野美術館で開かれていた企画展で、2014年6月13日に行きました。 その時のメモです! 昭和の生活 大正から昭和にかけての人々の服装には、どこか憧れを感じる。洋服とは違った良さで、その古さが良い。それは銀座でよく見…

土台付き本棚を作った:Little Free Library

本棚の完成品 感想を交え、順を追って書いていきます。 本棚の本体製作1回目:2014年8月9日 ノコギリについて 先ず、「ノコギリの厚さ」を考えて線を引かなかったので、切り口の太さに驚いた。そして、その切った断面がガタガタなので、「ヤスリが必要だな」…

バッテリー上がりを解消したけどJAFを呼んだ話

ただいまー。時刻は0時24分。明日が来ました。 バッテリーが上がった時にやったこと 麻雀終わりの酔いつぶれ親父を迎えに行った先でのこと。帰ろうとしたら、エンジンがかからない! 画像:Amazon これを使いました。父は友人宅で飲んでいたので、友人の車の…

読書への招待:心に留まった本の紹介(2017年1月8日更新)

2011年2月。高校2年の時に『劇場への招待』というNHKの番組を見た。上映されていた『W~ダブル』という舞台には、思わず引き込まれた。それがきっかけで、大学に入ってから良く観劇に出かけるようになった。『劇場への招待』に上手いこと招待された。 「あの…

ピアノと作曲を始めたきっかけ

普段は、気の向くままに鍵盤を叩いたり作曲したりしています。楽譜は読めません。読めるようになりたい。 ピアノを始めたきっかけ www.youtube.com 「なんだよこれ……! めちゃくちゃかっこいいじゃん……」 ある日聞いた、坂本龍一『戦場のメリークリスマス』…

ミニルーターでグラスリッツェン:ガラス彫刻

「ミニルーターにダイヤモンドビットを付けてグラスリッツェン」 横文字多っっ! 参考にした模様 Shin-Bijutsukaiを参考にしました。 出来上がった作品 ボディと、 底を彫りました。 こう飲み干した時に、 「夕日が向こうにあると綺麗だろうな」と思いました…

「自分の夢はつまらないんだ」と今分かった

1記事、平均1000文字。それが200記事以上。つまり20万字以上。2014年6月頃から夢を書き溜めてきた。 「残したいほど面白いか」 今日、それを自分に問いながら、過去に書き留めた夢たちを見返した。 ない。残したいほどの物が無い。あれ? おかしいな。なんで…