雑記に次ぐ雑記

体験と生活と芸術の考察ブログ

考察・問いかけ

日清食品が開発した「音彦」の素晴らしさについて

「音彦」で世界が近くなるはずだ。 「音彦」の性能 あのカップヌードルの日清食品が開発したのはフォーク。それはある問題を解決する物。問題とは「ヌードル・ハラスメント」。日本では大半の人が麺を「ズズッ!」と音を出しながらすすり食べる。それが当た…

「煽り」にはいつか慣れるはず

煽りに少し慣れた自分がいる。 「慣れ」という機能 BSフジ「翔吾パパの4回目の家族」、不登校娘を学校行かせるというもの。これ、大丈夫なのか? 虐待をテレビで放送して。母親のヒステリー攻撃は引くレベルで、父は「10分がなげぇーんだ! へぇー」と精神攻…

絶対嫌な事を強要してしまったのかもしれない

(2013年4月3日) 友人と一緒にいるとき、時間潰しのために「お絵かき対決」をした。私は絵を描くこと自体はそれほど好きではないが、対決は好きだ。それは、「(お絵かき対決は)お題に似せにいくのではなく、面白く描くゲームだ」と思っているからだ。「勝負…

生活に関する実験やこだわり

食・衣服 こだわりあるが 興味ない 毎日同じ服を着る 安定した髪型 日々食べるもの あと100年あっても足りない趣味の時間 取捨選択の方法 例外として取り入れるもの 受動的な受容について 165日間の湯シャン生活 追記:2017年5月31日 歯ブラシについての備忘…

人と仲良くなる為に一番大切なのは「時間の共有」だよ

「仲良くなるには、その人を知るのが一番」という考えで動いて、「あれ?」ってなってタイトルの内容に気づくまでの話。 メールでは 仲良くなった 気がしない タイでの研修旅行手記 - 3.俺14 Thailandからの帰りの電車内、これからのことを考えていた。 「今…

記憶について

感動は記憶に残る 高校の卒業式の日。クラスで最後のHRをやった時、「各親を前にして各生徒が一言ずつ話す」という催しがあった。その中の、ある一人の話が今でも心に残っている。 「(うつむきながら)僕は、消防士の試験に落ちました。来年……(泣)。来年…

グルーガンで色々な物を作る

1. 描画 グルーガンでの描画 - YouTube 2. 造形 赤・茶・白乳色は「安っぽい」と感じた。透明・黒が個人的に好き。 3. ちょび髭 先ず、その辺に髪の毛があると思うので調達する。においなどが気になるならば、洗う。そして乾かす。私は、みかんの網みたいな…

グルーガンを色々な物の修理に活用する

グルーガンを用いての修復について幾つか書きました。いつか役立つかもしれないので、ぜひご覧くださいませ。 1. プラスチック製の取っ手を復元 2. 網戸の穴を補修 3. 蟻対策としての家の隙間埋め 4. 緩衝 グルーガンが向いてない物・事 1. 精密な作業 2. ポ…

ある日蝶が羽ばたいた時のこと

授業の開始時刻になっても講師が現れない。なかなか来ないので、教室内がざわつき始めた。その時、私はいつものように隣の席の奴と話をしていた。そこからしばらく待ってもまだ来ない。結局は休講になった。掲示や通知はされておらず、いわば教授のドタキャ…

やらないほうが良いこともあるんですね

「個人事業主としてカフェを運営」という選択肢 前の運営者が卒業に伴ってカフェをやめるという話を聞いたとき、「これはチャンスだ」と思った。 「自分のお店をノーリスクで持てる」 「自分がお店を経営するという経験ができる」 などと、良いことばかり考…

こういうサプライズはどうかと思う

『ノンタンのたんじょうび』の何が面白いって。最後のサプライズのために、全29ページ中22ページはノンタンがハブられてることだよ。 (2015年8月26日 15:06) 最後の一瞬のためにほとんどの時間仲間外れ系サプライズ 上の写真にあるように、ノンタンは序盤…

新潟県糸魚川市のお土産22種類を食べ比べてみた

糸魚川市のお土産を実際に買って食べ比べてみました。先ずは結論として、21種類食べてみて「贈りたい」と思ったものをいくつか紹介します。その後に各お土産を食べた感想を紹介していきます。紹介の順番は商品名の50音順です。 贈りたいお菓子 糸魚川のバタ…

ゴミを拾いにゴミ拾いに行くのは勿体ない:業の間接的肯定

「折角のゴミを活かしてやろう!」という話。 抑えつけることができないならば 「Shibuya Halloween Ghostbusters」というイベントが2015年に開かれた。それは、渋谷の街に大量に落ちているゴミを、集まった人が拾うイベントだ。このイベントが開かれた理由…

グルーガンを流し込みたいメモ

ドバーッと使いたい時は「鍋直火」 1. 市販のメルトポット 2. 電子レンジで溶かす 3. 湯煎をして溶かす ドバーッと使いたい時は「鍋直火」 グルースティックを流し込んだり、何かを包んだりしたい。そんな時は「鍋か何かで、直接に近い形で熱するのが良いの…

「見える親切は居心地が悪い貸し」という考え方が心にブチ刺さった

相手に直接見せる優しさは相手に居心地の悪さを感じさせる貸しでもある一方で、本当に優しい行為は、相手が気づかないところで価値を与える。ステルス親切論 — Ao (@AAoiyz) 2016年9月20日 なんとなく分かってはいたけど、明確に意識したことは無かった。共…

行動はきっかけを生む。それはもう、ポンポンとね

ある日、時間外の食堂に何となく向かった。階段を上りきる直前、Aさんが話しかけてきた。その人との唯一の接点であった部活動を、私はやめていた。なので、偶然会ったことになる。そこでの立ち話が、社交辞令的でなかったことを嬉しく感じた。その人と別れ、…

イノベーションは勝手に起きるのだろう

荒木飛呂彦「登場人物が勝手に動く」 の意味が分かった。別に漫画描いてるわけじゃないけど。(2015年5月8日 17:35) 一言でいうと「組み合わせ」 ここに「一切の例外なく叩いた物を何でも粉々にするハンマー」と「何の変哲もない木の板」があるとする。木の…